毛穴ケアに有効な成分ってなに?

有効な成分が知りた~い!!!

毛穴ケアを実行したいならば、化粧水や美容液などに含まれている成分にこだわりましょう。 毛穴や肌のケアに有効な成分があるため、それが多く含まれている商品を優先的に購入するべきです。


もし開き毛穴に悩まされている人がいるならば、肌を引き締める効果のあるビタミンC誘導体をおすすめします。 毛穴の奥の方にまでビタミンC誘導体を浸透させることができれば、肌や毛穴を引き締められます。 ビタミンCは水溶性の成分なのですが、そのままだと不安定であり、吸収効率が悪いです。 ビタミンC誘導体の場合は吸収に時間がかかりますが、安定した性質を持っているため、毛穴ケアには効果的です。 ビタミンCの効果としては、毛穴を引き締めるだけではなく、皮脂の分泌を抑える効果や毛穴が炎症するのを防ぐ効果があります。 他にはフラーレンという成分が肌や毛穴をケアするために最適な性質を持っています。 皮膚の組織は活性酸素によって攻撃されてしまうのですが、フラーレンには活性酸素の働きを抑制する効果があります。 これによって、肌のシミやシワ、たるみなどを防ぐことができるため、毛穴の引き締めにも効果を発揮します。


上記のようにビタミンC誘導体やフラーレンは毛穴ケアのための成分としてとても有効です。 化粧水や美容液を購入する時にはこれらの成分が豊富に含まれている商品を選びましょう。 そして、毎日きちんと洗顔をして、肌や毛穴の汚れを取り除き、その後に美容液や化粧品などを使えばよいでしょう。 そうすることによって、ビタミンCやフラーレンは肌の奥までしっかりと浸透して、毛穴をケアしてくれます。

ここでは毛穴を引き締めたりする有効成分を紹介しました。でも毛穴に詰まった汚れをしっかりと除去しないことには有効成分の浸透を妨げてしまうことになりません。特に角栓が頑固です。洗顔前にホットタオルで温めてあげると油溶性性質なので洗顔で頑固な角栓を落としやすくなりますよ☆彡それから化粧水や美容液でケアすると浸透率も上がって肌もツルツルになります!

くすみ肌も洗顔でケアできる!?

毛穴がたるんだり、開いていくると同時に肌がくすみがちになる傾向があります。毛穴が大きくなるわけですから皮脂や古い角質も毛穴になりやすいです。たるみ毛穴の場合は主に肌の老化現象が一番の原因と考えられていますので、角質を生まれ変わらせるターンオーバーの働きも悪くなっています。

そんなくすんだ肌も洗顔によって新陳代謝を高めることや古い角質の除去をすることで明るい肌に生まれ変わらせることができます。吸着力の高い洗顔料は古い角質もしっかりと絡めてとってくれるので新しい角質が表面にでて明るさを表してくれるもの。毛穴ケアと一緒にくすみ肌も改善させていきましょうね☆彡

くすみ&毛穴ケアのおすすめ洗顔料特集 くすみと毛穴ケアを同時に叶えてくれる洗顔料

今では毛穴ケアだけでなく、くすみ肌に特化した洗顔石鹸といったものも販売されています。毛穴に強い洗顔と同じように吸着効果が高いの特徴ですね。また保湿効果の高いものが多いのが特徴であります。毛穴とくすみって密接な関係にあるのでどちらかを改善すれば両方とも良くなる傾向がありますが、一回で2つに働きかけてくれるならそれにこしたことはないですよね。左の写真のサイトさんではそんな【くすみ&毛穴】を同時に解消するスペシャルな洗顔が紹介されていましたよ☆彡